現在の精力剤市場では様々な商品が販売されており、数百円で買える安物と呼ばれるようなものから、一つで5000円以上する高級品もあります。

 

こうした価格の差があると「精力剤は値段が高い方が強力なのでは」と考えてしまうのが消費者心理なのですが、しかし実際のところ精力剤は値段で効果が変わるのかというと、残念ながら「値段だけで全てを判断することはできない」というのが答えになります。

 

というのも現在、精力剤に使用されている成分にはかなりの種類があり、貴重で精力増強作用が強い成分もあれば特に貴重では無いにも関わらずそれなりに精力増強作用が見られるような成分もあるからです。

もちろん逆に高額なわりに効果が無い成分もありますし、安い上に効果もないというような成分もあります。

つまりより良い精力剤を選ぶには事前に選ぶ側、つまり消費者である自分が知識を持っていなくてはならないわけです。

それでは精力剤の値段と効果の関係性、くわえて安物とされるような精力剤を飲むことに果たして意味はあるのでしょうか?

 

精力剤や精力剤は高いものほど効果がある?

まずは先ほど触れた良くある誤解、「高いものほど効果がある」ということについて掘り下げていきます。

精力剤が効いてきた人

この高級品には大きく分けて2パターンあります。

まず一つ目が「貴重な素材を使っているにも関わらず精力増強作用が弱い」という商品です。

これはよく知られているマムシやスッポンといったような成分を使っているものが挙げられます。

動物由来の成分であるために調達が難しく高額になりやすいのがこの手の商品なのですが、残念ながらマムシもスッポンも精力増強作用は無いというのが医学における見解です。

ですからこれらは「原材料の価格がそのまま販売価格になっているだけ」だと言えます。

 

次に「原材料が貴重で効果も期待できるもの」となるのがクラチャイダムやマカといった植物を使ったものです。

これらの植物の成分は血行促進作用があることが明らかになっており、血行が促進されればそれだけ勃起しやすい体を作ることが出来ます。

 

ただ原材料はどちらも比較的珍しい植物ですから、結果として高額になってしまっているのです。

高級な精力剤を買う際にはその原料をまずチェックしましょう。

安物の精力剤や精力剤は使う意味が無いの?

「安物はどうなのか」ということについてなのですが、正直なところ安物であっても健康に良い成分が多く含まれているようであれば、精力剤として全く期待できないというわけではありません。

例えば現在サプリメントでも販売されているシトルリンですが、これも先ほど挙げたクラチャイダムやマカと同じ血行促進作用があります。

ペニスの血流

継続的に服用していけば血行が良くなって勃起する際にも陰茎に血液がスムーズに流れていくようになりますから、勃起の際に陰茎をより硬くしたり、これまでよりも少ない刺激で勃起できるような陰茎を作れる可能性があります。

同様にサプリメントで販売されている亜鉛もよく精力剤に使われる成分ですが、これは生殖機能の発育と維持、また精子の生成に深く関与しています。

日常生活で亜鉛が不足しているという人はかなり多いですから、亜鉛を飲むだけでもある程度は改善が見込めると考えられるでしょう。

しかしこれら二つの成分はそれなりに効果が見込める割にかなり安い価格で流通していますから、「安ものだから駄目だ」という結論にはならないとして考えられるわけです。

 

値段に関わらず精力剤や精力剤に即効性はありません

最後に重要な点について説明しなくてはならないのですが、精力剤はその値段が高かろうと安かろうと、基本的に即効性はありません。

 

というのも即効性がある、飲んだ瞬間に体が勃起しやすくなるというのはかなり強い薬の作用がなくては不可能だからです。

時折、海外製の精力剤で「飲んだ瞬間に勃起した」というようなレビューが見られるのですが、これは真っ赤な嘘か、そうでなければ医薬品でしか使えない成分を勝手に使用している違法品です。

驚く男性

この点だけは絶対に理解をしていなくてはなりません。

 

ここまでで触れてきたクラチャイダムやマカのような高級商品であったとしても、飲んだ瞬間いきなり勃起するということは絶対にあり得ないことなのです。

もちろん性的刺激がある状態で服用すれば別ですし、思い込みでよりたくましく勃起できたように感じることはあり得ます。

ですがそうした高級成分であっても、基本的には精力剤は飲み続けて初めて効果が実感できるものなのです。

「高級なものであれば即効性があるだろう」と考えて精力剤を買い漁っても意味はありませんから、これはしっかり覚えておくようにしてください。

おすすめの記事