最近、精力に自信をなくしてしまった。。

精力が減退した

そろそろ、精力剤に頼る年代かな。

とは言え、精力剤もたくさん種類があってどれが良いのか解らない!?

 

私も経験した精力剤の悩み!!

 

勃起力や性欲アップに効く精力剤の効果や自分にあったペニスの悩みを解決してくれる精力剤の選ぶポイントはなんでしょうか?

精力低下といっても、大きくは勃起力の低下・夜の持続力・性欲の低下があります。

 

そのため、男性用サプリメントには、大きく3種類あることを知っておく事が、遠回りをせずにお金と時間を最小限に抑えることができます。

精力アップに効く精力剤ってどういうこと?

精力剤選び

精力剤や精力剤が勃起に効く理由は、その成分が勃起に必要となる血流を良くしたり、中高年になると減少する男性ホルモンの分泌(性欲)を促進する効果があるからです。

成分によって、その効果は変わってくるので、自分の精力低下の悩みの原因にあった精力剤やサプリを使用することでより効果を出してくれます。

 

 

 

あなたの精力が落ちたと思うときはいつですか?

若いころに比べ、下半身の硬さがなくなってきましたか?

・いつでもしたかった頃の性欲がなくなってきましたか?

昔に比べ朝立ちの回数が減ってきましたか?

夜の営みで奥さんを満足させることが出来なくなりましたか?

最後までいかずに途中で萎えることが増えてきましたか?

 

精力剤を使うということは何かしら精力の悩みを抱えています。

例えば、一番多いのはペニスの勃起力の低下ではないでしょうか?

 

ペニスの勃起力が低下する原因は、精神的なものから肉体的な衰えまで考えられます。

まずそれを解消しなければいけません。

 

つまり、精神的にも肉体的にも、元気な頃の状態に戻すために、効果のある精力剤を選ぶ必要があるのです。

他にも、例えばペニスのサイズを大きくしたいという目的があるとします。

 

そういった方が摂るべき精力剤と、勃起力回復のために摂るべき精力剤は、当然違います。

単純に性欲が湧かないといった方もいるでしょう。

 

セックスしたいのに興奮しない・性欲が湧かない男性であれば、テストステロンを増やすサプリなどが効果的です。

 

早漏気味なのを解消したい、妊活のために精子の量を増やしたい、といった方もいるでしょう。

そういった方は、亜鉛や抗酸化作用がある精力剤が適しています。

 

一言で精力剤といっても、使う人によって目的がこれほどまでに異なってきます。

 

だからこそ販売されている精力剤の種類が非常に豊富なってきて、精力剤選びに迷ってしまいます。

 

選ぶ側としては、まず自分は何を目的として使いたいのか、そしてそれを叶えるにはどんな種類の精力剤がよいのかを見極める必要があります。

そこから初めていけば、自分にとって合うものは必ず見つかります。

 

精力剤は、大きく3つの効果で決める!

精力剤に使用している成分は様々です。

昔は「精力剤」といえば、マムシドリンク!にんにく!すっぽん!などのイメージでしたが、最近では、いろんな種類の精力剤の素材が登場しています。

 

これまでの精力剤は、精が付きそうな素材を使ったものを摂り入れて、夜の力強さや若いころの精力を取り戻すようなものでしたが、今では臨床試験や研究結果で性欲回復や勃起力アップに効果があることが裏付けされた成分がわかってきました!

 

特にマムシなどの動物性由来のものより、植物性由来の精力剤の素材に精力向上の効き目がわかってきたようです。

 

1.勃起力アップに必要な血流改善をサポートする効果

血流が良い

勃起力アップにおすすめの男性用サプリと言えばアルギニンを含んだサプリです。

 

アルギニンは筋肉の合成を促進し成長ホルモンの分泌を促すアミノ酸で、BACCが豊富に含まれています。

BACCは、筋肉量やスタミナ維持に効果があり、スポーツ選手にも人気の成分です。

 

特にアルギニンの代表的な効果が、血流の改善です。

勃起時の陰茎への血流増加に大きく関わっていて、勃起力低下の原因には血流低下と、陰茎に送られた血流を封じ込める機能の低下があります。

アルギニンは血管の老化防止効果もありますが、アルギニンが生成する一酸化窒素が血管を拡張させる効果をもっており、これによって陰茎へ十分な血流を増加させ、理想の勃起力になります。

 

このアルギニンをしっかり取れる男の精力剤はクラチャイダムです。

特に粉末を使用したサプリは、体内での吸収が良いです。

クラチャイダムは勃起薬に近い効果も期待できる!

また、陰茎に送られた血流を封じ込める機能の低下については、PDE5酵素が大きく関わっています。

 

性行為でイったあと、すぐになえるのはこのPDE5酵素の働きにより、血液を封じ込めていた海綿体の静脈が緩み陰茎の血流が放出され、通常の息子さんに戻ります。

勃ちが悪いのは、このPDE5酵素が影響し、十分な血流を維持できていないことも考えられます。

勃起時には体内の窒素がサイクリックGMPを生成して、それにより平滑筋を弛緩させて血管を拡張させます。

 

このサイクリックGMPの天敵がPDE5酵素とよばれるもので、PDE5酵素によってサイクリックGMPが分解されるそうです。

 

すると勃起しにくくなってしまうのですが、勃起薬はこのPDE5を抑制することで、勃起力を改善しています。

バイアグラの勃起薬は、このPDE5酵素の働きを阻害することで勃起させるPDE5阻害薬です。

 

このPDE5阻害薬と近い効果を持っているのがクラチャイダムです。

 

臨床試験でも、これまでの精力剤に使われている成分と比較し、3倍ほどのPDE5阻害効果が確認されています。

つまり、勃起薬ほどの効果は期待できないかもしれませんが、天然素材で勃起薬と同じ作用を試せるのがクラチャイダムです。

 

2.夜の持続力の低下に元気をくれる効果

夜の体力が無い男性

40代になると男として脂がのってくる年代のはずですが、同時に夜の体力=持続力が低下してきます。

 

普段から運動してる方であれば、若いころの持続力を維持できるでしょうが、普通の男性なら仕事はデスクワーク、特に最近ではパソコンに向かって仕事をする男性も多くなっていると思います。

 

そんな男性の場合は、夜の営みでは体力が低下しているので持続力もなくなっています。

さらに疲労の回復力も加齢により落ちているので、連夜の営みもこなすことができなくなっています。

 

若いころを思い出すと、老いを感じて悲しくなってきます。。

まさに中年男性です。

 

そんな中年男性が取るべき精力剤は、滋養強壮効果の高いサプリを選ぶといいです。

 

滋養強壮に良い成分も様々ですが、アルギニンを含むクラチャイダムやマカ、タウリンを含む牡蠣、ジンセノサイドを主成分とする高麗人参などの精力剤がいいです。

 

アルギニンは、トッププロのアスリートも使っているほどで、成長ホルモンの分泌促進や細胞を活性化し、体力回復やスタミナの持続力に効果を発揮してくれます。

最近のエナジードリンクでは、アルギニンが代表的な成分となっています。

 

またタウリンは、これまでも代表的な滋養強壮成分で、栄養ドリンクなどでは必ず入っている成分です。

 

3.性欲増進にパワーを与える効果

性欲を上げる方法

男性の性欲低下には、加齢が大きく影響しています。

 

年を取ると女性に興味がなくなってくるのは、テストステロンという男性ホルモンが低下することも大きな要因の一つです。

テストステロンは加齢と共に減少していきます。テストステロンが減少すると「LOH症候群」になっている恐れもあり、性欲の低下や朝立ちの回数減少などの身体的因子が現れます。

 

精力の衰え・早朝勃起の回数減少・性欲がわかないといった場合には、テストステロン不足を疑ったほうが良いかもしれません。
引用先:https://www.urol.or.jp/info/data/gl_LOH.pdf

 

また、過剰に低下すると男性更年期障害になるほど、男性にとっては重要なホルモンです。

テストステロンの減少を防ぐには、運動が一番良いと言われています。

 

実際に普段からスポーツをしている男性は精力が旺盛ですよね。

とは言え、ほとんどの男性は忙しくて運動をする時間はありません。

 

そんな時にはトンカットアリが効果的です。

トンカットアリは、男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促進してくれることで有名です。

トンカットアリ

 

原産国のマレーシアでは、民間医療として不妊症や勃起障害にも利用されています。

トンカットアリの根の部分にあるクアシノイド類などの有効性分が基礎研究で強壮作用や催淫作用があることが報告されています。

 

また、マレーシア大学の臨床試験では男性ホルモンの元になるDHEAが1ヶ月弱で47%も増加した研究結果があります。
参考元:ヤマノ トンカットアリエキスを用いた臨床試験
さらに男性ホルモンを増やすだけでなく、体内で有効活用される割合も増加することがわかっているようです。

 

男性ホルモンが減ると、性欲が減退し男としての活力や気力まで低下してしまいます。

その男性らしさを維持するために重要な男性ホルモンを正常に維持するために効果が期待できるのが、トンカットアリの特徴です。

 

トンカットアリは臨床試験結果でも、テストステロンの分泌を増加することが判明していて、更に体内でのテストステロンの利用率を増加する効果もあります。

 

その他には亜鉛も性欲を高める効果があります。

亜鉛は、男性性腺機能を正常に保ってくれる効果があり、男性ホルモンの生成を促進してくれます。

 

マカも性欲増進に良いと言われていますが、研究結果ではそのような効果は認められていないようです。

滋養強壮効果があるので、夜の持続力が増し結果として性欲に効果があると言われているのかもしれませんね。

 

その他、精力向上に効果のある成分はなにがある?

 

マムシ

マムシには、必須アミノ酸が多く含まれていて、昔からハンピにして、滋養強壮剤として
利用されています。

 

亜鉛

亜鉛は牡蠣などに多く含まれていて、男性の性腺機能には大切なミネラルです。
亜鉛は「セックスミネラル」と言われるほど、男性の性機能向上に効果があります。
精液に多く含まれ、体内の200種以上の酵素の働きに重要な成分で、性ホルモンにも作用して、男性の性機能の成長にも重要な役割をします。

 

マカ

男性の精力剤の代名詞。
マカには勃起力の回復に必要なアルギニンやたくさんの栄養素が含まれています。
豊富なアミノ酸と多種のミネラルを含有しているので、疲労回復や精力増強に効果が期待できます。
ただ、臨床試験データがまだ不足していることもあるようです。

 

高齢人参

高麗人参の主要成分は、ジンセノサイド。疲労回復や強精の作用がありますが、
ものによって、成分量にばらつきがあります。

 

ガラナ

ガラナはブラジル地帯の果実で、ガラナエキスは疲労回復や強壮作用に期待できます。
また、ガラナエキス自体の効果と含有するカフェインにより、エクスタシー効果が高いとのことで天然の媚薬とも言われています。

 

精力剤を購入するときに注意する4つのポイント!

精力剤を選ぶとき、「結局どれが元気でビンビンになるの?」って思ってませんか?

 

ネットで調べると、沢山の商品があって一つ一つ試すのも面倒。

買って効果がないと気分的にも不満が残りますし、どれが良いのか分からず結局、適当に選ぶ事になっていまいます。

 

でも、しっかりとした情報のもとで検討すれば、意外と簡単に効果のある精力剤を選ぶポイントが判り、良いのもを選びやすくなります。

 

大事なのは、、
面倒であっても、自分にあった精力剤を事前調査をすること。
ネットで調べて、口コミやレビューだけを信頼しないこと。

 

精力剤を通販で購入する時にわかりにくい効果・効能、安全性や品質面について、4つの注意点についてまとめました。

 

間違いのない精力剤選びの参考にしてください!

1.精力剤の原材料に精力増強効果の根拠があるか?

精力剤に使われている原材料や成分は色々あります。

種類でいうと天然由来合のものから合成物質、効果・効能でいうと精力増強や勃起力アップ、性欲向上など。

 

ですが、その精力剤としての効果・効能はこれまでの研究結果や臨床結果により科学的根拠のあるものや昔からの伝え話・民間伝承などまで様々です。

精力剤の臨床

 

言い伝えなどで昔から使われている精力剤の原材料は、実際に結果があるからこそ今でも利用されているのかも知れないですが、できれば精力剤は効果を実証した科学的根拠や研究結果がある原材料が良いです。

 

また、精力剤の成分に合成物質を使っている場合も体内で有効活用される効率が天然由来のものより減少する傾向がありますし、精力アップに不要な成分まで摂ってしまう恐れもあるそうなので、できれば天然由来のものをオススメします。

 

精力成分を誇大表示していないか?

そして、次にチェックするのは「商品の過剰説明がされていないか」で、他者が紹介しているものではなく、販売元や製造元のホームページや商品ページなどで、「飲んだら直ぐに勃起」というようにED治療薬にしか適用されない表現を使っていないかをチェックしてください。

警告

あくまでも精力剤、強精剤というカテゴリなので、即効性のあるものは基本的に存在しません。

2.精力剤の原材料・有効成分はしっかり配合されているか?

精力剤の原材料には、マカ・クラチャイダム・トンカットアリ・亜鉛・冬虫夏草などたくさんの種類があります。

 

例えば、、
「こちらの精力剤はマカを主原料とした勃起時の血管拡張に期待できるアルギニンをしっかり摂れる精力剤です!」

 

なんてキャッチコピーなどを良く見かけますが、実際には全体の原材料の数%しか配合されていない場合があります。

精力剤に含まれる成分はその種類も多く、また効果もそれぞれ異なります。

 

どの成分が入っていれば、体にどうな影響があるのかを把握しておけば、成分表だけ見て良い製品かどうかが分かってしまうのです。

 

とはいえ、成分表がきちんと明記されている会社とそうでないところがあります。

 

良心的なところは、例えば「アルギニン・・・500mg」など、一粒でどれだけの成分が摂れるのかが分かるようになっています。

しかし中には、○○配合とだけしか書いておらず、結局その成分がどれほどの量を配合しているかどうかが分からない精力剤gあるのも事実です。

 

つまり、精力剤選びで大事なのは、、

どんな成分が入っているのかきちんと記載していること
そして含有量も明記されていること
これを満たしている精力剤は信用できる商品と断言しても良いです!

 

精力剤に有効な成分がどれだけ入っているかを見分ける方法には、商品のパッケージの裏などに書かれている原材料名を見れば判断出来ます。

マカ&クラチャイダム12000の原材料

最初に書かれている原材料や成分ほど、その精力剤に多く配合されている原材料や有効成分になります。

最初の方に精力アップと関係のない成分が書かれていると、劣悪な精力剤と判断できます。

 

3.精力剤の添加物には何が入っているか?その量は?

精力剤を製造するのに添加物を一切使わないのは不可能なんだそうです。

例えば、錠剤タイプにする場合には「固める」ための添加物が必要ですし、カプセルタイプでもその「カプセル自体」が添加物になります。

 

その他にも原材料を均一に混ぜるために流動性を上げるものなど、必ず添加物は必要になってきます。

 

そこを理解した上で、使用している添加物が有害でないのか?その量は精力剤の成分として多くないのか?をチェックすることが精力剤に使用している添加物を確認するポイントです。

 

 

4.精力剤を製造しているところは信用できるか?

精力剤は健康食品の扱いとなり薬ではないので、精力剤の製造工程や原材料などの品質管理など厳しい規制が適用されていません。

その結果、ずさんな原材料の品質管理や安全性をチェックする検査体制もおろそかな工場でつくられた劣悪な精力剤も出まわることがあるそうです。

不信

購入者では、精力剤の製造工場までチェックすることは難しいですが、ひとつの判断基準がGMP認定工場で作られた精力剤である事!

 

GMPとは、アメリカの食品医薬品局が定めた医薬品等の製造品質管理基準で、日本では薬事法に準拠した品質管理基準となります。

つまりこのGMP認定工場で作られる精力剤は、医薬品レベルの品質管理の元、製造されているので信用できると判断出来ます。

 

実際に厚生労働省も精力剤などの健康食品を購入する時は、GMP認定工場でつくられたものを購入するように薦めています。

厚生労働省のGMPに関するページはこちら

 

*参考出典本:サプリメントの正体:本当に効くモノを徹底検証!
精力剤を初めて選ぶ人は、おそらくかなりの時間を使って悩んでいるのではないでしょうか。

 

一度、購入したら使い続けていかないといけないので、精力剤選びは慎重になりますよね。

 

値段も決して安くはありませんし、購入するのは勇気がいることです。

 

「失敗したらどうしよう」「本当に効くのだろうか」と思うのは当然だと思います。

 

そんな人達は、今回紹介した4つの精力剤購入時の注意点を参考に、数多くの商品から一つに絞っていってみてください。

 

精力剤は、即効性を求めている男性向きではない!

精力向上に効果的な成分が豊富に含まれてるとはいえ、精力剤や精力剤は食品なので即効性はありません!

即効性を求めるならば、バイアグラなどをおすすめします。

エッチ禁止

 

但し精力剤のメリットとしては、副作用が殆どなく、一時的な効果ではなく根本的な精力低下の原因を改善してくれるので、無理に興奮させる・勃起させることではなく、身体に負担がかかることがありません。

 

また、一旦精力が回復すれば一過性のものではないので、すぐに精力が低下するものでもありません。

そして、継続して利用することで、「若いころの元気」を取り戻してくれるのが、精力剤や精力剤の特徴です。

 

 口コミは安易に信用しない

精力剤を選ぶとき、口コミをどれほど活用していますか?

口コミ

 

インターネットショッピングのレビュー、食べログなどの評価といったものは、全て口コミの一種です。

 

例えばご飯を食べるお店であれば、その口コミは信用してもよいでしょう。

味覚というものはそれほどまでに個人差があるわけではないため、誰かが美味しいと感じるものは、大抵の人も美味しいと感じるのです。

 

映画のレビューや、電化製品などの評価も同様です。

個人差はあれど、良い映画、良い商品は評価の平均値が高く、万人受けするかどうかといったことがある程度予測できます。

 

しかし、精力剤に限っては別なんです。

 

仮にあるサイトで高い評価を付けられていても、それを安易に信用してはいけません。

というのは、精力剤は先ほども述べたように、使う人の目的が多様すぎるからです。

 

つまりある男性にとっては目的を達成できたとしても、ある男性の精力改善は叶えられない、といったことは十分に考えられるのです。

もちろん、自分に近しい症状を持つ人が高く評価しているのであれば、それは参考にして良いです。

 

ただ、性の悩みは個人差が激しすぎるので、極端な話、自分で試してみないと何とも言えない、という部分が大きいのです。

sexが強くなった男性

おすすめの記事